必要不可欠なパスポート

海外旅行に行くにあたって、絶対に無くてはならないのがパスポートです。これが無いと出国することすらできません。パスポートは申請してから発行されるまで6~10日くらいはかかるので、余裕を持って申請しておくといいでしょう。なお、申請場所は各都道府県によって異なります。パスポートには有効期限が5年のものと10年のものがあり、後者は20歳以上にならないと申請できません。有効期限が過ぎればもちろん使えなくなってしまうため、旅行に行く前に期限切れになっていないかどうかしっかり確かめておきましょう。

 

海外でコンセントを使うためには?

プラグをコンセントに挿して使用する電化製品は、どこの国に行っても同じように使えると思っている方もおられるかもしれません。しかし、コンセントの電圧は国によって異なります。日本の一般家庭で用いられているコンセントは100Vですが、他の国ではより高電圧の場合が多いです。電化製品の中には海外の電圧に対応しているものもありますので、表示を確認してみてください。また、日本と海外ではプラグの形状が異なる場合もあり、電圧には対応していても形が違うとそもそも挿すことができません。家電量販店などでプラグアダプターを入手しておくと安心です。

 

念のため薬も用意しておこう

持病のある方が普段服用している薬を持っていくのはもちろんのことですが、健康な方でも海外の水や食べ物が合わずにお腹を壊してしまうことはありえます。慣れない現地で薬を買うよりも、胃腸薬や下痢止めなどは日本から持って行った方が安心できるでしょう。